映画『Mr. & Mrs. スミス』

Huluの無料期間中に。

アンジェリーナジョリー観たさに選んだのだけれど、無茶苦茶面白かった。
所々スタントなしっぽくハードに殴り合ったりぶつかり合ったりする場面は迫力満点。
ストーリーは色々突っ込みどころあったけど、楽しきゃイイじゃん、ってノリが好感触。
6,7年も観てなかった事を後悔。

 

映画『Mr. & Mrs. スミス』

映画『阪急電車』

いつだか飛行機で観た阪急電車をTVで。

中谷美紀はかっこいい。
宮本信子は可愛い。
戸田恵梨香は綺麗。
谷村美月は愛おしい。
南果歩は素晴らしい。
そして宮本信子の若き頃役は誰?

ランドセル背負ったあの子は中学生くらい?

それぞれの役者が、それぞれに良い味を出していて、観るとあったかな気持ちになる、そんな映画。

 

映画『阪急電車』

映画『ドラゴン・タトゥーの女』

The Girl with the Dragon Tatto
グランベリーモールの映画館にて。
何故映画を観ただけなのに駐車料金が発生するのか理解に苦しむ。

まあ、観る前の印象と変わらないかな。暗くて難解でエロもまともじゃないというか。
ストーリー自体はもう一度観ないと分からない。なんせ登場人物が多過ぎて。資産家の家で40年前に起こった殺人事件を解決すべく雇われたのは雑誌の編集者。もう設定自体分からん。

Rooney Maraのスタイルは抜群。
でもモザイクがかかってしまうようなシーンが本当に必要だったのか?
性をテーマにした作品である事は間違いない。

うーん。

映画『ドラゴン・タトゥーの女』

映画『mission impossible / ghost protocol』

Posted from: Tokyo, Japan東宝日劇にて。

凄まじい迫力に只々圧倒され息をのむばかり。
どこまで実写でどこまでSFXなのか全く分からないド迫力。
トムクルーズは良い歳のとりかたをしてる。
それ以外は余り印象に残ってない。ちょっとトムクルーズを引き立て過ぎな感じはした。改めて3Dは不要、と思った。なくても十分迫力ある。間違いない。

映画『mission impossible / ghost protocol』

映画『陰日向に咲く』

これもトルネっといたやつを。

全般的に描写は細かいもののストーリーが分かりづらく感動的に描かれてるシーン、西田敏行が相方に再開するとこや岡田が三浦友和に謝るシーンとか、もイマイチ没頭出来なかった。

監督としては満足行く出来だったのだろうか?観る側としては俳優の良さから想像出来るものとの落差に不満の残る内容だった。

Tumlr後に追記

このメモを見ても全く内容が思い出せない…

 

映画『陰日向に咲く』

映画『イキガミ』

これもトルネったのをみた。

国家繁栄法なんてありそうで空恐ろしいんだけど、その仮想を元に1000分の1の確率で死んでゆく若者とそれを取り巻く人々のお話。現実との境が殆どない分、恐怖がとてもリアル。松田翔太の役どころよりその他の役が際立ってた。道標って言う主題歌とか。

それにしても、原発絡みの色々な話に共通点を感じ、その事の方が余程恐怖感をあおった。こんな配達人じゃないけど、陰で活躍する組織がありそうで。

 

映画『イキガミ』

映画『踊る大捜査線 THE MOVIE 3』

年末トルネったのをPSPに転送して風呂でみた。

他の作品やスピンアウト作品等をみていないからか、相当ストーリーに無理があるように感じた。所々面白いシーンもあったけど、乱暴っつうかなんつうか。次回作はみない。時間の無駄と長風呂しながら思った。

 

映画『踊る大捜査線 THE MOVIE 3』